メンズ

鳩の対策を個人でする前にならプロに任せよう

本当に効く退治の方法

はと

鳩は自分に被害を及ぼす外敵がいる場所を住処にしないので、猫やカラス、蛇などのダミー人形を置くと有効な対策になります。置きっぱなしだと人形と気づかれる恐れがあるので、定期的に位置を変えて下さい。また糞が残っていると鳩が「居心地の良い場所」と判断するので、糞尿をこまめに掃除するのが一番効果的な対策です。

詳細

ハチは危険を伴う昆虫です

蜂の巣

自然環境の減少と共に昆虫を見かける機会は減っているなかで、ハチは比較的身近に生息しています。危険性の高いアシナガバチ駆除は気温上昇に伴って春先から需要が増えますが、自力による対処は注意が必要です。確実に対応するために、専門業者への依頼が大切です。

詳細

家を守る方法

木材

住まいにシロアリが侵入するようになった時は羽アリになる前に即座に対策を練りましょう。まずは侵入経路を特定して塞ぐことが大切です。個人でシロアリ対策を行えなかった時は専門業者を呼んで対処してもらいましょう。

詳細

マンションのベランダ

鳩

退治に役立つ意外なもの

鳩対策専用アイテムは、普通のスーパーでは売られていません。価格も高く、鳩対策のために個人で出すのは納得できないと不満を感じる方も少なくありません。ただ、ベランダが鳩に狙われてしまうと鳴き声の問題も無視することはできませんし、糞の始末に追われることになります。お金をかけずに鳩対策に役立つアイテムを活用しましょう。例えば100円均一ショップに売られているおもちゃの蛇も、ベランダに置いておくだけで鳩が近寄らなくなるお役立ちアイテムです。鳩よけネットは美観を損ねる上に、隙間から侵入される恐れがあるので案外役に立ちません。その点おもちゃの蛇なら外から見えることもありませんし、スペースも取らないので最適です。

好きでも放置は禁物

鳩がベランダに来るようになっても、鳥が好きな方はあまり気にならないかも知れません。けれど集合住宅に住んでいる以上、自分だけの問題ではありません。鳩は隣家との区別がつかないので、退治されないとマンション全体にいついてしまう恐れがあります。鳩がしょっちゅう寄ると糞の被害も被りますし、人間に感染する病気を持っている可能性もあるので気をつけなくてはなりません。糞に含まれているクリプトコッカスと呼ばれる真菌は、人間にも感染します。糞が原因で人間に感染し、肺炎や髄膜炎を起こすケースも報告されています。鳩にベランダが狙われたら放置はせず、何らかの対策に励みいつかれないようにしましょう。特にお年寄りや小さいお子さまがいるご家庭は、家族を糞の被害から守らなければなりません。